北京エレクトロニクス株式会社は、公正な職場と健全な取引関係を築き上げ、仕事を通して社会の発展に貢献していくことを目指していきます。

  1. 行動方針
    1. 企業活動のあらゆる場面で、関係法令を厳格に遵守します。
    2. 技術の研鑽を図り、高品質な社会資本及び関連サービスを提供します。
    3. すべての人々が安心を得られるような徹底した安全対策を図ります。
    4. 社員一人ひとりを公正、公平に評価し、働き甲斐のある職場環境を実現します。
    5. 循環型社会の形成を目指し、地球環境の保全に努めます。
    6. 政治、行政等との健全かつ透明性の高い関係を構築します。
    7. 反社会的勢力を排除し、不法行為及び不当要求行為を断固拒否します。
    8. 地域社会の一員として、社会貢献活動に積極的に取り組みます。
    9. 顧客、株主等に対し、適時適切に企業情報を開示します。
    10. 本基本方針を尊重して企業活動に取り組むとともに、本基本方針に反する事態が発生した場合には、原因究明と再発防止に努めます。
       
  2. 行動基準(守るべきルール)
    1. 法令の遵守
      • 個人情報は、適切に管理し、本来の目的以外に使用してはならない。(個人情報保護法)
      • 公務員への不正な接待等を行うこと、又は受けることはしてはならない。(刑法)
      • 広告、表示、説明等を行う場合には、事実と異なる内容(虚偽、誇大等)を示してはならない。(社内規程等)
      • 会計処理にあたっては、企業会計原則、社内規程等に則り、適正に行い、伝票、証憑書類の虚偽、隠蔽は行ってはならない。(企業会計原則、商法、会社法、社内規程等)
         
    2. 高品質なサービスの提供
      • 顧客の安全・安心を旨とし、優れた技術により高品質な社会資本及びサービスを提供しなければならない。
         
    3. 社会との関係
      • 地域社会への貢献
        社会の健全な発展の担い手として、社会貢献活動に積極的に参加し、また、これらの活動を支援しなければならない。
      • 反社会的勢力との対決
        反社会的勢力からの取引や金銭などの要求には毅然として対応し、一切関係を持ってはならない。一方で、会社は自らの利益を得るために反社会的勢力を利用したり、利益供与も行ってはならない。
      • 環境に配慮した経営
        廃棄物の処理、土壌汚染防止等に関する法令を遵守し、環境保護の意識の向上に努めなければならない。
         
    4. 従業員との関係
      • 人権の尊重
        雇用や処遇にあたっては、従業員の人権を尊重するとともに、人種、信条、性別、宗教、国籍、年齢、学歴、その他個人的な特性に基づいた差別は、いかなる場合にあっても、行ってはならない。
      • セクシャル・ハラスメント等の禁止
        性的な嫌がらせや地位や立場を利用した嫌がらせ、また、それらと誤解されるおそれのある行為を行ってはならない。
      • プライバシーの保護
        従業員の個人情報は、適正に管理し、本来の目的以外に使用してはならない。また、裁判所の命令等の正当な理由がない限り、本人の承諾なく、これを外部に開示してならない。
      • 労働関係法令の遵守
        労働関係法令を遵守し、勤務時間等の労働条件について、適正な管理を行わなければならない。
      • 職場の安全衛生
        職場の整理整頓に努め、快適な職場環境を保たなければならない。また、就業規則や安全衛生管理規程における安全衛生の各条項を遵守し、従業員の健康増進に努めなければならない。
         

3.違反者に対する措置
このコンプライアンス基本方針に違反した者や違反行為を放置した者については、就業規則に基づき処分します。